2015年08月05日

蚊取り線香ホルダーは、いかが?

毎日の猛暑続きで、ベランダや庭の植木鉢に朝夕2度の水やり。
植物が喜んでる感じでサボれません。
ま、ついでに自分も被っちゃいたい気分〜ですけどね。

しかし、庭での水まきは蚊との戦いでもありますね。
血液型が関係あるなんて言われてますが…
O型の私はあんまり刺されないんですが、B型の嫁さんはすぐ刺されます。
そんなわけで蚊取り線香が手放せないんですよねぇ。

ブリキ缶みたいなのも味気ないので
キレイなお皿を線香の受け皿にしてるんですが…
そうだ!石で作ったらと思い立ってデザインしてみました!

ま、オーソドックスに円柱形。
フタには整然と穴を空けて、ここから線香の煙が出ます。
カッターを使って安価に作るには、やっぱり丸形ですねぇ。

石でボックスを作り▼に刻みを入れて
そこの凹みに金属棒を渡し、渦巻き線香を通せば縦置きもできそうですね。
正面には波紋を刻めば涼しげかも?

室内使いで、趣をお求めの方には…
不変形の鉄平石に金属棒を打ち込んで、蚊取り線香をセットする。
な〜〜〜んて方法もありますね。
いずれも石製なので火に強く、目を離しても大丈夫かも?
でも、やっぱり裸火なのでお気を付けてくださいねぇ。

katori001katori002katori003

inada_design at 12:25│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔