2015年05月27日

こんなにも石塔が…

根津美術館で見つけた石ネタ。
最後にご報告するのは「石塔・石柱」です。
これらはもともと墳墓にまつわるものなのですが
なぜ、庭園に設えられているのか?
詳しくは判りませんが、造園の石造材としてよく見かけますね。

特に、最後の写真「望柱石」は朝鮮製で、
本来は参道の入り口に標識として置かれるそうですが、
宮殿の入り口などにも使われた様です。
なかなか珍しいもので、私は初めて見ました。
八角形の柱で、頭に擬宝珠。
橋の欄干などで見られるカタチですが
韓国、日本、中国、どこにあってもしっくりしますねぇ。
アジアはひとつって事でしょうか?w

sekitou001sekitou002sekitou003sekitou004sekitou005sekitou006

inada_design at 14:58│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔