2015年05月20日

なんか不思議?

根津美術館では、ちょっと不思議な光景も目にしました。
ひとつは「石の歯車」です。
地面に埋まっていましたが、どう見ても歯車ですよね。
でも、なんで石製?
石の歯車なんて、重いしチップしやすいし…扱いづらいですもん。
聞いた事もありませんよね。
しかし、良い感じに地面に潜り込んで異彩を放っていました。
個人的にグッと来るアイテムです。(笑)
いつか、何に使われて、いまどうしてここにあるのか?
そんな謂われを訊いてみたいです。

もうひとつは手水鉢なんですが…
庭の順路の片隅で、賽銭箱と化していました。(笑)
本来の使い方と関係なく、お賽銭が投げ入れられてる。
しかし、誰も盗まないし、美術館側も片付けない。
あうんの呼吸。(笑)
ま、良い庭ですねぇ〜という観覧者の気持ちなんでしょうね。
日本人ですねぇ。

neduchin002neduchin001

inada_design at 14:59│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔