2015年01月27日

これって現代版の「犬矢来」?

京都の町を歩いていると…
家の脇に湾曲した竹で出来たアーチ状の覆いが在るのをよく見かけます。
これは「犬矢来」と呼ばれるモノなんですが
名前のとおり、家の壁に犬がおしっこをかけられないように。
と言うのが由来だそうです。

いまでは、家の外壁を泥はねから守るためだったり
防犯の役割だったりするそうです。
ま、役目は変わって来たりしてるんでしょうが
なにより美しくって風情があって良いですよねぇ。

そんな「犬矢来」ですが…
黒御影で出来ているのをみつけました。
たぶん、そう言う目的で設置されているんだと思いますが…
低い塀ながら、磨かれた斜面にする事によって
防犯上も良いうえに、見た目がとってもキレイです。
グランドカバーのグリーンと黒の対比も美しい〜〜。

それに、何と言っても空と雲が映ってるのがいい感じ〜〜。
きっと、朝日、夕日の時もキレイでしょうね。

inuyarai001inuyarai002

inada_design at 10:53│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔