2014年10月15日

影彫りで、月を愛でる

今日は、雨模様でハッキリしない天気ですが…
秋の楽しみと言えば「お月見」ですよねぇ。
先日も、皆既月食があって、夜空に描かれるドラマを
私も食いつきそうな勢いで眺めていましたけど
赤い月、良かったですよねぇ。

と言うところで、お話し変わって…
「影彫り」という技があります。
これは、職人さんが石の表面をコツコツと削り、
まるで写真の様に再現する手法なんです。
簡易なところでは「レーザー彫り」というのもあります。
ちょっとお高いですが、手彫りのほうがやっぱり味がありますねぇ。

で、ふと月齢を石板に刻んだらステキかな?と閃いたんです。
一ヶ月分全部で30枚。これは、ちょっと多いですね。
だいたい、何も彫ってない石を「新月」ってワケにはいきませんよね。(笑)

そこで、月齢3日、月齢15日、月齢20日の3枚のイメージを作ってみました。
ま、取り敢えず正対ですが、下弦の月、上弦の月など
お客様の希望でお受けできます。
一枚一枚手作りの良さですね。w
う〜〜ん、ロマンチックかも?私が欲しいなぁ。

moon001moon002moon003

inada_design at 11:27│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔