2014年09月26日

石庭改造計画

目が届かなくて雑草が生え放題だし、いっそ石庭にするか!
というわけで、防草シートを庭いっぱいに敷き詰め
そのうえに細かい砂利を乗せて
熊手で波のカタチを描いたりして、京都風情などと言いつつ長年遊んでいた。
庭に面した1階を長らく使っていなかったので…これで良かった。

しかし、最近1階を嫁さんのアトリエとして使う事にしたので
俄然、庭に出る機会も増えたね。
そうなると、今度は石を敷き詰めただけでは、殺風景に見えてくる。
人間なんて勝手なもんだな。(笑)
で、庭の一部の砂利をどけて、防草シートも剥がした。
10年ぶりくらいで、陽の下に土が顔を出したわけだ。
こうなるとガーデニングだな。と、スズランや桔梗や夏ハゼやホトトギス…
野の花や和の植物を嫁さんが植えだした。

庭の真ん中には、手水鉢が設えられているので
これをアイコンとしながら、草花を植え込んだけど
庭の土と砂利庭の境界線が曖昧なままだ。
打ち寄せる波の様に砂利をどけているのだが
このカタチを活かしながら玉石を置くかなぁ〜。
嫁さんは、少しモダンな感じが良いと言うし…思案のしどころだ。

ともあれ、石を使った庭造りは始まったばかり。
あれこれ考えて、また報告しま〜す。

niwa01niwa002niwa003

inada_design at 16:32│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔