2014年06月25日

夏こそ、石の花器

梅雨ですねぇ。東京でも雷が鳴っていますが
場所によっては豪雨の所もあるようです。
昨日の三鷹周辺の様に、大量のヒョウが降ったり…
この頃の天気は、ちょっと恐いですね。

でも、この梅雨が明けたら、カッとした夏日が来るんでしょうね。
夏の日差しも良いのですが
花好きの私としては、切り花が保たないのが哀しいです。
すぐに水がお湯になっちゃうからでしょうね。
でも、石の花器なら割と温度変化に強い気がします。

ま、夏の間は生花をすっぱり諦めて
フェイクフラワーを楽しむ!って割り切っちゃっても良いですよね。
石とアレンジすると、結構モダンになりますよ。

最初のは、大谷石の角柱に穴を空けたもの。
玄関先やお部屋のコーナーに良い感じです。
トルコの赤い自然石に穴をあけた花器は
クラシックな家具と好相性。
そして、丸柱のセンターに穴を空けたものは
デスクトップを彩るのに最適です。

どうでしょう?
一口に石の花器と言っても、印象はだいぶ違いますでしょ?

flower03flower002flower001

inada_design at 15:42│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔