2014年04月14日

春の京都から石報告(その4)

今日は、京都で見つけた"飛び石"のご紹介です。
まずは平安神宮。
池泉回遊式庭園を巡っていると、
バイパスのように池を巡らずに、水上を渡れるように丸石が設えられていました。

直線で置かれずに、クネクネと曲がっているのがいいですねぇ。
(写真1.2)
石と石の間隔は、こんな感じ〜。(写真3)
お子さんやご年配者は、ちょっと注意が必要かもしれませんけどね。
振り返ると、こんな感じ。(写真4)
そして、中之島から最後に渡る飛び石がこれ。(写真5)
池渡り、ちょっとした冒険でした。←オーバー。(笑)

足元に気をつけてばかりいると、周りの景色が愉しめませんから
どうぞ、一度は立ち止まって周りを見ると良いですよぉ。
なかなか、気持ち良かったなぁ…と思っていたら
南禅寺にもありました。こちらは竹の手すり付きでした。

単なる橋にせずに、飛び石にするのは味わい深いなぁ
と、京都らしい設えを楽しみました。w

tobiishi001tobiishi003tobiishi006tobiishi003tobiishi004tobiishi005

inada_design at 10:44│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔