2014年02月26日

ふと、路地を曲がったら

普段通り慣れてる道でも、ふと横町の路地に入ってみると
思わぬ発見があるもんですね。

昨日今日と寒さも緩んだせいか、一直線に目的地に行って
まっすぐ帰るという冬のパターンをやめてみようかな?そんな気になりました。
そこで、思いつきで路地を曲がってみたら
ちょっと古びたマンションの駐車場脇に灯籠がありました。
……はて?…これは灯籠でしょうか?

う〜〜ん、火を入れる「火袋」が無いですねぇ。
でも天辺に「宝珠」があって、「笠」があって…風情は灯籠です。
「きのこの山」みたいでユーモラス。

庭に鎮座してるわけでもなく、塀沿いのニッチスペースで
背景には配水管が走ってて、趣がある環境とは言い難いんですが
それでも、目を惹く力はありますね。

ちゃんとしたところに置けば、それなりの価値に見えそうですが
放ってある感じがするのが寂しいです。
背景に竹編みの塀があって、雑草じゃなくてトクサや苔だったら…
あ〜〜、良い感じになりそうですよねぇ。

銀行に行く途中のちょっとした出会いだったんですが
「なんだか、もったいないなぁ。」という気がしましたねぇ。

touro1422601touro1422602touro1422603

inada_design at 14:24│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔