2013年10月07日

お白石持行事に参加いたしました

今年は、社殿を造り替える20年に一度の「式年遷宮」の大祭が行われるので
お伊勢さんに、何かと注目が集まり、大勢の人が訪れているようですね。

先日は、「お白石持行事」も行われて、全国から延べ23万人も集まったそうです。
そして、当社社長も「一日神領民」として参加してまいりました。

簡易宿舎の様なところに泊まり、早朝から行事。
「奉曳き車」という巨大な木製のリヤカーに積まれた「お白石」を
外宮まで曳き、そこで受けとるのです。
この石、大台ヶ原を源とする宮川流域で拾い集められたモノとの事。
これをひとり一個受け、新しい茅葺き神殿作りの御社殿に納めるのですが
23万個の白石が、ご正殿周りに敷かれる様は神々しかったそうです。

古来から、大切な事は石に刻まれ、神事にも何かしら「石」が絡みます。
日本人にとって、石は神聖なモノなんですよねぇ。
そんな石を身近に。そう思いつつ、あれこれ石使いのアイディアご紹介したり
アイテムを作ったりしているのが、当サイトです。
これからも、いろいろと提案していきますねぇ。w

神事につき、撮影はできませんでしたので、
画像は、http://isesengu.jp/index.html から拝借しております。

oisesanshiraishi

inada_design at 11:25│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔