2013年07月30日

夏の京都から石報告(その5)

京都のお寺と言えば、白い石が敷き詰められた庭が思い出されますね。
熊手の跡が流れる波のようになって…そうそう、そう言う写真も撮りました!
でも、先にあげたいのは、こっち。

市松模様の石庭。私、初めて見ました。
碁盤の目に掃き清められた石の庭の跡目が、縦線、横線、そして踏み締め。
きゃー、モダンです。
まるで、イントレチャート?ボッテガみたいですねぇ。

だいたいボーダーとストライプの組み合わせなんて
ファッションで考えたって達人の域ですよね。
それが、お寺にあるなんて!
京のお寺さん、恐るべしです。

そうそう、このお寺は東福寺。
しばし、縁側に座って、幾何学の美に見取れました。

ishimatsu001ishimatsu002ishimatsu003

inada_design at 15:33│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔