2013年06月03日

キモカワイイ?

池袋を歩いていると…
ゆるキャラのような、はたまた妖精のような
なんだか、不思議な石の彫刻を発見しましたぁ。

ゴツゴツとノミ跡が粗く、プリミティブな強さがありますね。
これは、彫刻家の方の作品なんでしょうか?
それとも、子供の作品を再構築したんでしょうか?
と言うのも、この像が置かれている台座の下には
タイムカプセルが埋められていると書かれた銘板がありました。
なんでも1990年に設置されたようで
当時の西池袋の様子を後世に伝える目的だそうです。

おっ、と言う事は子供物と言うワケじゃないですね。
ならば…このキャラは、もしかすると「時間の妖精」なんでしょうか?
街中で、ひととき考えてしまいました。

ま、石は風化しづらいと言う事で
タイムカプセルのアイコンとして用いられたんでしょうね。
ちょっと、石屋萌えでした。w

time001time002time003

inada_design at 15:48│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔