2013年05月09日

柔らかい石

ゴールデンウィーク石散策ネタ第二弾は
葉山のPONNALET というギャラリーで見つけたアート作品。

ティアドロップ型とでも言うのでしょうか?
柔らかい三次曲線で石なのに柔らかそうなオブジェ。
階段に並んでいるのが、なにか妖精のようで微笑ましいかったですね。
同じような形状で少しずつ違っているのは
作品に"ゆらぎ"があって愉しいです。並んでる姿がキレイです。

最後の写真は、ちょっとエスニックな形状。
捻ったような姿が、やはり石なのに柔らかい印象ですね。

イナダのデザイン石は、割と直線カットが多いです。
これは、彫刻作家と違って、市井の職人が作る親しみやすさを狙っているんです。
もちろん、彫刻造形も請け負っていますから、作る事も本業なんですが
プリミティブな味を出したくって、わざとそうしています。
でも、時々、作家の作り出す柔らかい曲線にも魅了されますねぇ。
眼福でした。

soft001soft002soft003

inada_design at 14:23│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔