2013年04月19日

博物館で、石萌え〜

昨日は良い天気の中。トーハク(東京国立博物館)に出かけました。
「大神社展」という催しで、国宝の祭事物が一同に集まり見応え満点でした。
しかし、古人の技には瞠目しますね。

そして、この展示が行われてるトーハク自体がスゴイです。
手の込んだ意匠にカタチ作られた石の建物。
石屋は萌えます。w

そして、外には18世紀の朝鮮時代の石像がさりげなく置かれていました。
海外の方には見分けがつかないかもしれませんが
我々日本人から見ると一目瞭然、韓国の意匠ですね。
引いた絵で見ると、ちょっと日本には見えませんねぇ。w
「文官」の顔立ちも「羊」の顔立ちも、ちょっと「和」じゃないですね。

これから東京は新緑の季節を迎えますが
トーハクで、こんな「石」に触れるのも愉しいですよぉ〜!

tohhaku001tohhaku002tohhaku003

inada_design at 17:26│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔