2013年03月21日

石のドックヤード

休日に横浜まで出かけ、ロバート・キャパの写真展を観てきました。
今のデジタル写真に比べ、銀塩写真は深みがあって
とてもキレイでした。テーマが戦争でなければ、もっと食い入る様に観たかも?

横浜美術館を出て、ランドマーク側にちょっと歩くと
今はコンサートなどで使われているドックヤードに出ます。
ここに来るのも凄〜〜く久しぶりですが
その石の力には、いつも圧倒的されますね。

まるで石切場のようなこの施設は、明治時代に建造された石造りのドック。
ここで、船が建造されていたんですね。
だからランドマークに向かって船型に造成されています。
現存する船ドックとしては最古だそうです。

しかし、この石積み、ほんとに凄いです。
石材は、小松石。その強さゆえ選ばれたんでしょうね。
でも、小松の風合いは見てとれません。ま、磨いてないですしね。
横浜みなとみらいにお出かけのせつには、ぜひご覧ください。

doc001.jpgdoc002.jpgdoc003.jpg

inada_design at 09:21│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔