2013年01月16日

街で見かけた、キレイな石使い

雪の降る前ですが…所用で早稲田辺りを歩いていました。
と、とある会社なのか?集合住宅なのか?
石材とウッドなドアのオシャレな建物が目に留まりました。
小振りな建物でしたが、気遣いを感じる建築でしたね。

で、やはり石屋なんで、石使いに目が行きます。w
一段下がったエントランスを覗くと、
石貼りの床に黒いテーブルや椅子が並んでました。
そして、ガラスで区切られた外は、砂利が敷き詰められて簡素な雰囲気。
歩道より60cmほど低いので、川原のように見えますね。
余分なグリーンが無い分オシャレに見えますが
少し大きな石があっても良いかも?
和風の庭石ではなく、モニュメント的にモノリスとか…

と思いつつ、歩道側の足元を見ると
境界が設けられていて黒玉砂利が敷き詰められていました。
そして、10cm程の段差。
これのおかげで、歩道とイメージが一旦切れるので良いですね。
芸が細かい.。こういうの好きです。w

建物脇には、同じように玉砂利川原(?)が設けられ
その外に、公開広場的な自由スペースがありました。
ピンコロが敷かれた石畳様で、植栽周りにもピンコロの円組。
なかにも砂利が敷かれ、防草対策なんでしょうが
かえって枯れた感じが、現代的な建物にマッチしてました。
奥にチラッと見える、金属製の大鉢植栽とも良い感じ。

街を歩けば、こうして石にまつわるネタにぶつかりますねぇ。
今年は、フィールドワークをもっとしようかなぁ。

waseda001waseda003waseda002

inada_design at 12:26│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔