2012年12月28日

鏡餅は石台で

さて、いよいよ押し詰まって参りました。
今日が御用納めといところも多いと思います。
皆様、良い年をお迎えくださいませ。
今年一年、ご覧になって戴きまして、ありがとうございます。

来年に繋げる意味も込めまして、
最後のネタは、鏡餅を載せる台です。
三方はもちろん古式ゆかしくとても良いのですが
本物を使われるお家は、なかなか無いです。
たいていは、鏡餅セットに付いてる紙製をお使いになってますね。
ま、そこで、ちょっとモダンな石製の台はいかがでしょう?

最初のは、三方を意識したキューブ型。
満月と三日月型の貫通穴の意匠を施そうかと…
黒御影石に白いお餅、紅白の紙をあしらえば、コントラスト良く格好いいです。

マヤの遺跡階段ピラミッド型もいいかなぁ。
縁起良く、3段か5段が良いでしょうね。

円柱も鏡餅が宙に浮く感じでイイかもしれません。
ちょっと紅白の紙を垂らすと締まります。
古きを尊びながらも、今を演出できたら、愉しいですよねぇ。

kagamimochi001kagamimochi002kagamimochi003

inada_design at 14:36│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔