2012年12月14日

クリスマス・キャンドル三態

クリスマスの彩るモノのひとつにキャンドルがありますよね。
たまには電気を消して、揺れる炎を味わう。
特にクリスマスは、そんな気分になりますよねぇ。

そんなワケで、キャンドルスタンドを思いつくままスケッチ。
初めのは、ちょっと技術がいりますが
自然石から円柱を削り出す途中みたいな、自然とモダンの融合!なんちゃって。
ギリシャ彫刻では、よくありますが…
これから削り出されて完成をむかえるんだなぁ、と思わせる未完の美。
感じられませんか?(笑)←例によって自画自賛

次は、長いキャンドルの手前に置く、いわばキャンドル・モニュメント的なモノ。
丸い穴から、後のキャンドルの揺らぎが垣間見えます。
ちょっとムーディ?

最後は、以前に紹介した端材利用の大型ディスプレイ
(2012年11月22日そう言えば、こんなモノも…)
これの小型版で、山形というか?弓形の頂点に丸いアロマキャンドルを設えるものです。
灯のついたキャンドルは、目を離すと危ないので、
玄関に置きっぱなしと言うわけにはいきませんが…
ランダムに何個かを置いておくと、お出迎えの時に花が添えられて良いですよ。

candlest001candlest002candlest003

inada_design at 10:57│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔