2012年10月22日

重さ充分!ナイフ・スタンド

石の製品は、どんなモノでも大体において重いです。
まぁ、この重いところが良いんですよね。
ですから、重さを活かしたアイテムが当然多いです。

当社で人気の「傘立て」も、自重があるので
ちょっとやそっとの風では、傘が倒れることはありません。
ココが、ポイントですね。

じゃぁ、他にも重さを活かしたアイテムは考えられないか…
色々考えて居る時に、"重ければ倒れない。"
倒れないことで安全が確保できる ものは…???
そこで、ふと"包丁立て"を思いつきました。
キッチンというのは、火は使うし、刃物は使うし…
意外に危険がいっぱいです。
せめて、使う刃ぐらい安全に仕舞いたいと思ったワケです。

そこで、3本組の「ナイフ・スタンド」です。
インドグリーンの重厚な暗緑色が良いかなぁ…
格好いいだろうなぁ…なんて思いますが
問題は、包丁の刃が入る穴の部分を、どう堀込むか?ですね。
ま、ココはウォータージェットなど、近代的な工法を使うかな?

インドグリーンでなく、砥石でそのままスタンドを作ったら
出し入れの度に研げていいかも?
なんて、書いていて突然思いついちゃいました!
う〜〜ん、これは真剣に考えてみよう。

knife01knife02knife03

inada_design at 15:37│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔