2012年09月21日

京都、夏便り(その7)

今日は、ご自宅ではちょっと無理な石のお話です。
ご覧のように、池と石のコラボ的画像の紹介でございます。

大きな池には、必ず半島のように水場に張り出す陸地がありますね。
これによって、景色に変化が出来ますし
ここに人が佇めば、三方を水に囲まれて静かに池を味わえるんですね。←って、
私が勝手に解釈してるんですが…(汗)
そして、この半島には必ず石が置かれています。
遠目で見ても、ここに庭石が有ると無いとでは大きく違います。
石が無いと、景色にも句読点が無いように思えますよねぇ。

しかし、いいですねぇ。日本人にはグッと来る景色です。
家では絶対に味わえない…←もしかして味わえる人が居たりして?(汗)
この景色、これを見るだけでも旅に出て見る価値は有りますね。
なかでも京都は、やっぱり良いです。

ikenohotori001ikenohotori002

inada_design at 12:16│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔