2012年09月19日

京都、夏便り(その6)

東京は、不穏な天気で、晴れたかと思うと土砂降り。
雷まで鳴ってスゴイことになってます。
そんな時に、涼を呼びそうな「水鉢」ネタはいかがなモノかと思いつつ…
京都で見つけた「水鉢」を2つほどご紹介します。

最初の鉢は、「手水鉢」然としたカタチですが
手前になにやら張り出しがあって、水がここに伝わるようになっています。
鳥のくちばしのように見えたりして…
奥に花入れがあって、一輪挿してあります。あぁ、良いですねぇ。

次のは真四角に切った石に丸く穴を穿った「水鉢」。
流れる水を慕うように苔が張り付いて、お見事!って感じの風情。
石に苔、そして水。たまりませんねぇ。

いずれの写真からもチロチロと水音が聞こえてきそうで
庭や玄関周りに欲しくなります。
秋の紅葉とも水鉢は相性が良いので、まだまだ愉しめますね。

mizubachi001mizubachi002

inada_design at 14:09│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔