2012年09月11日

京都、夏便り

休みの間に、夏の京都に行って参りました。
やっぱり古都には、とても様子の石達がたくさんありました。
遅ればせながら、少しずつですが、ご紹介したいと思います。

まずは、残暑お見舞い。
まだまだ暑い9月に涼しげな景色をお送りします。
それは、京都小径シリーズ。

アスファルトで固めていない道は、どうしてこんなに気持ちが良いのでしょう?
木漏れ日には、砂利道がよく似合います。
自然石を積んだ階段も風情があって、ひととき和みますねぇ。
渡る涼風が感じられるますよね。うん、良い感じです。

最後の写真は、石畳ですが…
古都の小径は、四角四面に整然と石が並ぶのではなく
大小の石の配列が不規則に並んでいて
真っ直ぐ勢いよく登ると言うより、あちこちにフラフラしながら散策したくなる。
そんな「ゆらぎ」というか…心に気持ち良い石畳となっています。
この道、好きです!

komichi001komichi002komichi003

inada_design at 15:29│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔