2012年09月04日

石に抱かれて、荘厳さを味わう

軽井沢に「石の教会・内村鑑三記念堂」というのがあるのを
恥ずかしながら、最近まで知りませんでした。
友人の撮った写真(一枚目)を見て、その外観に強く打たれました。
これが、教会?というか…建築造形と思えずにビックリ!
虚飾を捨てたカタチに、グレーがかった、いわゆる石の色だけなんです。
アプローチは、壁も路面もすべて石積み。
石垣フェチには、これだけで萌えですねぇ。(笑)

大地と一体になったトンネルのような建物の
鱗状になったモチーフの間には、ガラスがアーチ状に填っています。
そこから内部に外光が差すようになっています。幻想的〜〜っ。
外観のシンプルさに比べ、中は石積み造形がキレイです。
そして、内部にも植栽があって
蔦やシダ類のグリーンが石に映えてキレイですねぇ。
自然との一体感がたまりませんね。

軽井沢に行ったら、是非この目で見たいなぁと思いました。

誰ですか。今度の式はここだな?
なんて、考えて居る方は…(笑)

(内部の写真は、石の教会HPから拝借しました)

ishinokyoukai01ishinokyoukai02ishinokyoukai03

inada_design at 11:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔