2012年08月20日

過ぎゆく夏…

先週は夏休みを戴き、ブログ更新もお休みでした。
今日から再開です。よろしくお願い致します。

さて、再会第一弾が、地元ネタで
しかも、このお休み中に、終わってしまったイベントで…(汗)
恐縮ですが、夏ネタなんで掲載させて戴きます。

本社のある新宿区では、区の外周を取り巻く神田川を河床を
夏休み期間、小学生に開放してました。
区は、その意義を語っていますが、失礼ながらここでは割愛。
石目線で、ちょっと見てみたいです。

ま、夏は自然と触れ合う絶好の機会なので
親も子も、海や川での水遊びに親しみますねぇ。
でも、この水に親しむ機会は、石に親しむ機会でもあるんですよね。
元々、石と水は仲良しですもん。
ご覧のように、都会の神田川でも護岸はコンクリートだけでなく
自然石が置かれています。
ちょっと均一なレイアウトが気になりますが…
もっと大小があったり、疎らなところ、混んでるところがあると良いのにね。

まぁ、本来は、滑り止めの意味なんでしょうが
川遊びで冷えた身体を石に付けて温まったり、腰掛けたり…
飛び石のように渡って遊んだり…残された夏も少しずつ減っています。
是非、こういう機会に石と仲良くなって欲しいなぁ。と、思います。

sinsui001sinsui002sinsui003

inada_design at 12:20│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔