2012年07月31日

何かと便利な「六方石」

「六方石」と言うのを、ご存じでしょうか?
まぁ、名前は知らなくても、たぶんあちこちで見たことがあるかもしれません。
たとえば、公園や山道などの階段だったり
池の周りに杭のように並んでいたり…

そう、自然石なのに杭のようなカタチをしてるんですね。
大概は、断面は10cmほどの六角形をしています。
これは、溶岩が地表に噴出して、冷えて固まる時に収縮して
多角形の柱状に割れ目ができるからなので…
だから、六方石と呼ばれているんですね。

庭石としても、扱いやすいので人気がありますね。
立てるとストーンヘンジみたいで良いんですよ。私も好きです!
だいたいですが、長さ5〜60cmで太さ10cmほどで1500円から2000円ほど。
ホームセンターでも売っているようですから、入手しやすいです。

夏休みにでもDIYで、庭をアレンジしてみませんか?
私がチャチャッと描いたように、高さを変えて埋め込んで
周りに玉石など置いて、龍のヒゲを植えるだけで
あっという間に、良い感じに庭のシンボルが出来ますよ。
また、立木を囲むように、井桁に組んでも面白いです。

あれこれ使える「六方石」というお話しでした。

roppouishi001roppouishi002

inada_design at 10:38│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔