2012年06月20日

ベランダ坪庭のススメ(その3)

今日は、"呼応の間"と言うんでしょうか?
大きい島に対して、ちょっと離れた位置に小さい島を置いて
バランスを取ったベランダ石庭のご提案です。

まず、ベランダの一隅に、丸石で囲んだ島を作ります。
土盛りして鉢植えの植物を埋め込んでも良いですし
枯山水のように、大小の石を配置しても良いかと思います。

対して、反対の隅に飛び石を一個だけ配します。
近づけたり、目一杯離したり…
ご自分が心地いい距離に置いて戴ければ良いでしょう。
そして、大きい島に背の高めの植物を置いたら
小さい島には背が低くて横広がりの植物を。
大きな島が石だけで作れているなら、小さい島には豊かな緑を。

そんな風に性格を違えると、隅と隅が呼応して良い感じになります。
どうぞ。お試しください。

ishiniwa02

inada_design at 15:01│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔