2012年06月12日

神社雑学あれこれ

本社近くにある氷川神社さまから
舗装を含めて、あれこれと改修作業を依頼されました。
ま、これは本社業務で、デザイン石のギャラリーとは立ち位置が違うんですが
ふと、神社って近いようで遠い、遠いようで近い存在?
などと思ってしまいました。

だって、一般的にはお正月のお参りには行くのに
それ以外の時にはなかなか行きませんよね。
でも、年男年女は、厄除けやに神社に来ますね。
100日を迎えた赤ちゃんは「お食い初め」で神社で祈願したり
節目節目で神社に詣でる割には、知らない事が多いところでもあります。

かく言う私も全然詳しくないんですが…
ナビが無い頃、タクシーの運転手さんが「神社の入り口は、南側にあるから」
「道に迷ったら神社を探せば位置が判る」って言ってましたっけ。
その時、なにげにどこの神社も南向きなのを識りました。

鳥居の真ん中は、神様の通り道だから
参拝の時は端っこを通りなさい。と言うのは親から教わりました。

近くの諏訪神社には「ちの輪くぐり」の仕方が貼られていました。
いい歳して、私もこれは知りませんでした。(汗)
昔は、こういう事はみんな識っていたんでしょうねぇ。
遠くて近い神社。皆様も地元の神社を散策すると
意外な事実や識らなかった知識に触れられるかもしれませんよ。

jinja001jinja002jinja003

inada_design at 10:59│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔