2012年05月16日

トルコ紀行・イスタンブール(その2)

今日は、遊覧船から見た「要塞」です。
ヨーロッパは、その歴史から城壁都市も多く
要塞もあちこちで見られますが、その意匠は国によって様々ですね。

トルコの要塞は円筒形で、天辺は絵本などでお馴染みのカタチ。
弓を打つための空きと、楯の役割の石積みが交互にあって
いかにも!というデザインで初めて観る気がしませんねぇ。
私も先日イタリアで、色々な城壁を観てきましたが
やはりトルコはなんだか絵本ぽい意匠が多い気がします。

"トルコ人のように戦え"と言われるほど、勇猛果敢な民族なのに
建物は、どこか柔らかくドリーミーに思えるんですよねぇ。
この夢見心地の意匠をデザイン石に投影できないかなぁ…と思っいるところです。

turkey028turkey029turkey030

inada_design at 12:06│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔