2012年05月14日

トルコ紀行・カッパドキア地下都市

カッパドキアは地上の景観が変わっていて目を引きますが
実は、地下景観もすごかった!

地上が雨で浸食されるという事は
当然地下も浸食され、鍾乳洞のように地下空間が出来るのですねぇ。
ただ、日本の鍾乳洞などとは違い
やはり、ヨーロッパ気候で乾いています。
見た目は、地下の方が柔らかい印象がありますね。
この辺りも日本とは逆?

このように、気ままに丸石に穴を穿ち迷路みたいなのが出来たら面白そう。
何かの役に立つというのではなく、見てて愉しいう石のオブジェですね。
花生けの土台になりそう?

しかし、閉所恐怖症で暗闇恐怖症の私ですから
ここには入りたくないなぁ…
もし電気が切れたら…なんて想像しただけで足がすくみそう。(汗)

turkey022turkey023turkey024

inada_design at 12:11│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔