2012年05月10日

トルコ紀行・カッパドキア

さて、遂に超有名どころ…トルコといえばここが代表格!
ご存じカッパドキアです。
東西南北100kmに渡り、まるで"きのこの山"の様な奇っ怪な石の柱が続きます。
現地では、"妖精の煙突"と呼ばれている様です。
まるで絵本ですねぇ。現実のものとは思えませんね。

火山の噴火で出来た堆積層が雨で浸食されたとは言え
このような造形を作り出すなんて、自然は芸術家ですねぇ。
しかもキノコの笠の部分はちょっと色が変わりシメジそっくりで微笑ましい。

街の周辺には、洞窟をくり抜いた教会や住居があって
童話の中で暮らしているみたいです。
そんな街全景は、熱気球に乗って見渡す事も出来ます。
なんと壮大な景色でしょうか!夕日を浴びて輝き、絶景ですね。

こういうのを見てしまうと…
自然には敵わないなぁ、と創作意欲は減退しちゃいます。(汗)
でも、写真ではありますが、ずっとずっと眺めていれば
身体の中に溶け込んで、いつかデザインに反映できるかもしれません。
それまでは、心の奥に仕舞っておきたい景観です。

turkey016turkey017turkey018turkey019turkey020turkey021

inada_design at 16:51│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔