2012年04月18日

イタリアの「野石」

イタリア石便りの最後は、「野石」です。
これは、私が勝手に名付けているのですが…
"野草"などと同じような意味で、野にごく普通にあった
なんの変哲もない石を、お土産に持って帰る事をいいます。

特別なカタチをしていたり、特別な色なんかしてないんです。
いわば、市井の石。こいつが、私にとって想い出です。
まぁ、イタリアは史跡・遺跡だらけなので
そこらの石と言っても勝手に持ち出せるもんでもないでしょうが…

今回、野石として持って帰ってきたのは
ピサ近くにあった自然の「テルメ」。すなわち温泉で拾ったものです。
ここは、日本でも時々見ますが
川に自然に湧き出した温泉で、石でちょっと囲って
地元民が勝手に入ってる温泉で、もちろん無料です。
そのかわり、更衣所も無いので、
みんなクルマの陰で、水着に着替えたりしてました。野趣〜っ!
さすがに観光客は一人もいませんでしたね。

私は、その川の近くのゴージャスなテルメで、温泉に入りました。(笑)
若かったらチャレンジしたかも?

と言うワケで、石自体はごく普通ですが
火山石なので、ポコポコ穴が空いていてスポンジみたいでカワイイ。

noishi01noishi02noishi03

inada_design at 10:30│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔