2012年03月15日

春の香りを愉しみましょう

今日の春ネタは、「香り」です。
水温む頃になると、いままで縮こまっていた心と体を伸ばしたくなって
なんだかピクニック気分が湧くと言う方が多いです。
そして、春の香りを胸一杯に吸い込みたくなるようです。

じゃぁ、"春の香りのする石"は、どうだろう?と思いつき
ちょっと調べてみましたが…
春らしい香りの「菜の花」や「桜」のアロマ・エッセンスって無いみたい。
あっても、花のイメージを元に作りました。とあるだけ。
もっとも、桜からは香料の抽出は出来ないんだそうですねぇ。

でも、花びらや葉に含まれる成分で作っているものもあるようです。
香りはイメージでも、成分は本物ってワケですね。
そんなアロマ・エッセンスの受け皿として、
砂岩で作った「香り石」を考えてみました。

カタチは、キューブや円柱。また自然石そのままカタチ。
ここにエッセンスを染みこませればOK。
変わり種としては、細い砂岩の円柱をガラスの花器に投げ込むというモノ。
鉛筆立てみたいですが、色とりどりの石が目にも愉しいかも?

fragrance01fragrance02

inada_design at 15:19│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔