2012年02月29日

アルプちゃんが好き!

もう、「ゆるキャラ」ブームも定着して、
全国各地にお国自慢のゆるキャラがたくさん居ますねぇ。
でも私は、だんぜん長野県松本市のゆるキャラ「アルプちゃん」が好き!
北アルプスをイメージした帽子をかぶり、
手にはヴァイオリンを持っていて髪には花を付けて、緑のワンピース。
カワイイんですよ。

まぁ、この意匠は「岳都」であり「楽都」でもある。
そして、"花いっぱい運動発祥の地"である、など松本市に由来するんですね。
一見、女の子に見えますが、実は北アルプスの妖精ですから、
男でもなく女でもないんですよ。だから声も出しません。
他にも、黄色い模様は松本市のカタチだったり、
好きな食べ物は、当然リンゴやブドウだったり…飲み物は天然水!(笑)
このように、バックグランドのしっかりした、
なかなか完成度の高いキャラなんですねぇ。

しかし、私がなんでこんなに肩入れしているかというと…
実は、松本市役所前に置かれているアルプちゃんの石像はイナダの製作なんです。
そんなわけで、大好きなんですけどね。(笑)

ここで、ちょっと秘密をお教えしちゃいますね。
最初のキャラ紹介画像(松本市のHPより拝借)と石像では
ちょっとだけ、相違があるんです。判りますかぁ?

じつは、石像を作った時は、市政100年記念だったので
頭に付けている花に100と入ってるんですが
いまのキャラは、ここが「まつもと」となってるんです。
松本に行った際は、市役所前でじっくりご覧くださいね。

alp02alp0229

inada_design at 12:46│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔