2011年10月28日

道後温泉「石便り」(その2)

今日は、道後温泉のお土産物やさんで売っていたという
「石の灯り」のご紹介です。

一部を欠いた自然石を、ふたつ抱き合わせたようなカタチ。
なかなか野趣に富んでいて、良い感じですね。
なんだか、天の岩戸伝説のようにも見えますし
活火山から溶岩がもれ出てきているようにも見えますねぇ。

大きいモノは庭に、小ぶりのモノは玄関ポーチに置いたりすると
秋の風情が一層増すように思われます。
写真の品は、そこそこ大きさがあるようですので
卓上に置くには無理でしょうが
電池式で、どこにでも置ける小さなモノがあっても良いですね。

イナダでも、また新しい「石の灯り」を考えてみたくなりました。

akari102701akari102702


inada_design at 10:41│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔