2011年10月21日

自然が奏でる音楽

私は識らなかったのですが、本社の人間に「水太鼓」なるモノを教えてもらいました。
これは、現代彫刻家の岩崎幸之助さんの彫刻作品で
想像するに、ちょっと浮いてる石を叩くと受け皿にたまった水に共鳴して音が出るようです。
石を叩くと原始の音が響いて、なんだかとても癒されますね。
この石太鼓を使って演奏会まで開かれているようでした。

石で音を出すと言えばサヌカイトが浮かびますが…
サヌカイトは特別な石で硬く、叩けば備長炭の様な音がするのですが
水太鼓は、特別な石ではなくその構造によって音が出てるようです。
石と水が織りなす、心に響く音は懐かしいです。

なんだか、まねっこして遊びたくなってきますねぇ。
石と水、石と木材、石と火(これは無理か?)石と風等々…
自然とコラボして音を出す装置をあれこれ考えてみるのも面白いかもしれません。

いやぁ、こんな事、考えつかなかったなぁ…
敬愛を込めて転載させて戴きました。

動画は、こちら

mizutaiko01mizutaiko02

inada_design at 17:17│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔