2011年08月25日

幾何学的ブックスタンド

夏休み中には、普段つい疎かになってるハウス・メンテをしていました。
納戸や本棚を整理したり…まぁ、些事ですが。
で、「断捨離」を決行して、本棚にも少しは空きが出来てきました。

そんな時、空いたペースにブックスタンドが欲しいなぁ…
そこで、思いついたのが「文具モノ」です。
本棚のあちこちに、文具が顔を出していたらカワイイ!
取り敢えず、三角定規と分度器をスケッチしてみましたぁ。
本を押さえる板の部分は「本磨き」で、大切な本に傷が付かないようにして
文具部分は「水磨き」くらいにして、コントラストをつけようかと。
出来れば、目盛りの刻み部分は正確にしたいけど…
工場の大型機械では目打ち出来ませんねぇ。ここが考えどころです。

ただいま想像だけですが…なんだか良い感じになりそう。
まだ、二つだけしか思いつかないんですが…
消しゴムは、ただの石板に見えちゃうしなぁ…

あれこれと、考えてみたいと思います。

bunbougu01bunbougu02

inada_design at 15:29│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔