2011年07月29日

花壇のリニューアル

本社から、花壇をちょっとリニューアルしました。
と言う写メ付きのメールをもらいました。

なんでも、玄関先のニッチスペースが、いまひとつキレイじゃないので
何とかしようとしたらしいです。でも、マンホールの蓋が2カ所もあって
完全造作は出来なくて、結局のところ小砂利を敷くくらいだったようです。
ちょっと、物足りないのでトルコ産の石を飾りに置いてみました。
そんな経緯が綴られていました。

今回は、洋風に白玉砂利を敷いたようですが、実は砂利と言っても色々あります。
和風にするなら"サビ砂利"という京都の砂利もありますし
大理石の砂利もあります。以前にご紹介しましたが
ミントグリーンの石や赤い石もあります。
ツルッと磨かれた砂利もあれば、砕いたままの荒々しいモノも。
それこそ、ビックリするほど多彩な石が砂利としてあります。

そんな砂利の使い方一つで、ニッチスペースの印象はガラリと変わります。
玄関先やベランダ、駐車場の脇など…様々なところに使えて
扱いやすいので、とても便利です。

kadan01kadan02kadan03

inada_design at 11:31│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔