2011年06月27日

でこぼこな関係

我が家のベランダでは、梅雨の雨にぬれて植物達が生き生きしています。
柏葉アジサイは、花の重さに頭を垂れながらも盛りだし
レースラベンダーは、夏真っ盛りを除いて、いつも咲き誇っています。
メダカの居る睡蓮鉢には、大振りの白い睡蓮が毎日開花して
どこからか、クチナシの甘い香りも漂ってきます。
真夏は花が少ないですが、今頃は色々と愉しめますね。

そんな、我が家のベランダには大振りの鉢がズラリ。
背のある植物も多々あるので、プラ鉢ではなく
しっかりとした重めの陶製が多いです。…陶器かぁ(汗)
ここは、石屋なんだから、石製が無くっちゃなぁ…
なんて、昨日の休みに気がついたので…早速、石鉢を考えてみました。

丸鉢や角鉢だけじゃ、つまらないし
なんかカタチが変わったモノの方が良いなぁ…と
下に重心のあるズングリとした鉢を考えてみました。あん、あるなぁ。
これが、最初のデザイン。
逆もあるかなぁ…でも、これは重心が上過ぎてひっくり返りそう。
あれこれ、下絵を描いているうちに
隣り合ったカタチが、パズルのピースのように填ったらいいかも?
そこで、生まれたのが次のデザイン。

お互い、室内でバラバラに使用してもキレイですが、
ベランダの隅に、キレイに並べると…
デコとボコが、うまく重なって整然と隙間無く並びそうです。
これは、アリなんじゃない?
すっかり、その気になって、アリだなぁ…うん、アリ!
なんて、悦に入ってるところです。(笑)

kaki062701kaki062702kaki062703

inada_design at 15:27│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔