2011年06月17日

街の石アート

久々の"外ネタ"です。(笑)
と言っても、私が出かけてフィールドワークしたわけではないんです。
免許の書き換えで都庁に出かけた社員が
「こんなのありました〜〜」と、写メを送ってくれたんです。
黒御影石を使った現代彫刻ですね。なかなかの迫力です。

ギャラリーのある六本木には、ヒルズやミッドタウンなどの
大きな商業施設がありますが、ここにも現代彫刻が多数配されています。
こんな風に、人が集まるところに石のアートがあるのは
なんだか、とっても嬉しくなります。
街場のアートは、美術館に置かれている物に比べ
人との距離が近くて良いですねぇ。ペタペタ触れるのも和みます。

都庁には、こういう彫刻やレリーフが屋内外に38点も設置されてるようです。
取り敢えず、外に置かれている物だけでも
いつか見に行こうかと思いました。

ちなみに、今日掲載の写真は…
最初のは、「水の神殿」と言うタイトルで、次のが「空の台座」。
いずれも関根信夫さんと言う方の作品で「ふれあいモール」にあります。
都庁にお出かけの際は、ちょっと探してみてくださいね。

totyo01totyo02

inada_design at 12:28│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔