2011年06月14日

デスクトップ・ホーム

デスクワークの方は、考え事をしたりする時に
ボールペンなど手近にあるモノをもてあそんでいたりしますよねぇ。
なんだか、大人になっても微笑ましいなぁ…なんて思ったりしますが
人は、指や手で「リラックス」を触っているのかもしれません。
そんな時、石の手触りや温もりは、実にリラックス効果が高いような気がします。

実は、私のデスクの上にも、大理石の玉石や小さなオブジェがあります。
知らずうちに、触っていたりする事もあります。
まぁ、小石でも良いんですが…
それじゃぁ、売り物になりませんよねぇ。

そこで、小さな家を考えてみました。
家族を思って、一生懸命働きましょう!なんていう記号じゃ無いですよぉ。
私流ですが…時には俯瞰で見てみよう!という視点の変換イメージです。
デスクトップに家があって、鳥のように見下ろしていると
生活全部が見渡せる気がして、アイディアも浮かぶんじゃないでしょうか?
もちろん、握ったり撫でるたり…使い方自由です。
でも、イラッとして壁に投げたりはしないでくださいね。(笑)

まぁ、使い方や価値観は、人それぞれですから…
シンプルな "家型"オブジェだけでなく
ちょいとした機能を加えて、 "煙突ホーム"も。
屋根に穴を開けるだけですが、ここにチビた鉛筆を立てれば煙突に見えるかも?
これは、鉛筆立て兼用ってなワケです。どうでしょうか?

home01 home02 home03

inada_design at 12:31│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔