2011年03月29日

石製ローソクランタン

被災地はもとよりだけど…
関東地方でも、計画停電で不便を強いられている人たち多くいます。
特に夕方6時から10時の時間帯が停電のグループは
夕食時間を狙い撃ちだから、辛いと思います。
少しでも、家族で明るく過ごしたいとの思いでしょうね
ソーラー・ランタンが売れているそうです。
LEDだから、消費電力が少なく
昼間の内に太陽充電しておけば、最大光量でも5時間は点灯するらしい。

でも、売り切れ続出で4月終わりじゃないと入手出来無いみたい。
まぁ、これは買い占めではなく、それだけ困っている人が多いのでしょうね。

そこで、石製のランタンとか出来ないかなぁ?と考えてみました。
LEDを仕込むのは、なかなか大変なので
中身は、やっぱりローソクですね。
裸火なので、少しでも安全にと格子を状にローソクをガードしようかと…

円い筒状にした本体側面の2面を大きく切り取り
そこにスリットを設けます。
ここに円盤状に切り取った輪っかを差し込む構造です。
自重があるので倒れにくくて、万が一の時にも円盤格子が火をガード。
なんてイメージなんですが…
トップにローソクの熱が上るのでフックは付けられないし…
PL法を守るためには、絶対安全と言い切れないといけないし…
まだまだ完成には、ほど遠いかもしれません。

まぁ、懲りずにまた考えてみますね。
なんか、風流で良い感じ物が出来そうな予感はしてるんですが…

candlecover01candlecover02candlecover03

inada_design at 11:04│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔