2011年03月23日

衣食足りたら…箸置きを

心にゆとりを持てたら、所作にも気を配りたいものですね。
だからというわけでは無いんですが…
一見、無駄に見えても、あると嬉しいモノを色々と考えてみたいなぁ。
なんて、最近は思います。

そんなわけで、とうとつですが…食事の基本は、茶碗と箸があることです。
ここに箸置きが加わると、なんだかちょっと豊かですよね。
で、格好いい心豊かになる箸置きを。なんてね。

自然は、今回の様に被害を及ぼすこともありますが
概して、心に癒しを与えてくるものだと思います。
そんな自然を取り入れた箸置きは出来ないか?
つらつらと考えているうちに、大好きな月を描こうかと思いつきました。
月の満ち欠けが箸置きになってる。どうでしょう?
影の部分が凹んで、凸がその月齢です。
上弦の月3個。下弦の月3個。ほんとは、15個出来ればいいのですが
微妙な表現は無理なので、6個セットくらいかなぁ。
影の部分は、月のクレータみたいにザラザラと叩き仕上げが良いですね。
小さなアイテムですが、お洒落に出来たら存在感ありそうです。
真っ先に自分で使ってみたいと思いますねぇ。

moon032302moon032301moon032303

inada_design at 15:14│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔