2011年03月22日

花を飾ろう

未曾有の大震災で被害に遭われた方々の情報が伝わってくるにつけ
自分の力の小さな事に、心折れそうになります。

取り敢えず義援金を送らせて戴き
被災地を思いながら、節電に心がけることにしました。
そんなわけで、六本木のギャラリーも16日以降休業とし自宅待機。
ブログも更新できずにいましたが
本日から、また通常営業となりました。
よろしくお願いいたします。

再開にあたり…
こんな時に、と思わずに、こんな時だからこそ
生活を潤すアイテムをあれこれ考えていこうと思っています。
被災地では、食べ物も無いと苦労しているようですが
離れた場所で、いたずらに人心不安にかられ
買いだめなどに走る無意味なパニックを起こさないように
ウェットな心を持ちたいですね。

そんな折、本社から「こんな花器見つけました」
「石でも出来そうですよねぇ」とメールをもらいました。
なるほどねぇ。こういうアートな花器があったら
野の花を挿すだけでも、ささくれた心が癒されそうです。

再開一日目なので、これにインスパイヤーされて
新しいデザインを考える時間が無いので
そのまま陶器製の花器写真を載せさせて戴きます。
名のある作家の方の作品でしたら、勝手に載せてすみません。
(市井の作陶家の作品でも同じ事ですね。汗)

kaki031401kaki0314012kaki0314013

inada_design at 10:52│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔