2011年03月09日

春の灯り

灯りと言えば、秋が相応しいと感じる方が多いと思いますが
早春の灯りも、なかなか良いです。
冬枯れた庭に水仙やらチューリップの芽やらが顔を出し
庭に目をやる機会も増えそうですからね。
そんな時、見るべき花がまだまだの夜の庭を彩るのが「灯り」ではないでしょうか?

そんな気持ちで、庭用の灯りをデザインしてみました。
もちろん、庭に限らず玄関脇なんかもよろしいです。

ひとつは、くの字に切り出した…
いわば、石の屏風のような形に、月や格子窓をあけたモノ。
自立しますから、屋外用の電球の側に置くだけです。
まぁ、周りに植栽したり、玉砂利を撒くと一層イイ感じだとは思います。
高さ違いを、あちこちに点在させてもいいですね。
そんな時は、「月」形にあいてる形を「雲」や「花」等にしても良いですね。

自然石を、同じようにくの字に切り出したら野趣豊かで良さそうです。
丸い穴を小紋のように散らすと風情が出ます。

机上であれこれデザインしてますが…
なんだか、我が家の庭に欲しくなって来ちゃいました。
春の灯り、いいかも!です。

akariharu01akariharu02akariharu03

inada_design at 15:01│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔