2010年10月12日

ゴルフ場通信

先週、ゴルフに行った社員からメールが届きました。
ラウンド中にもかかわらず、石を見つけては写メ。石屋の鏡ですねぇ。(笑)

最初のは、縦長の写真では、その大きさが判らないと思いますが…
とてつもなく大きな石です。まるで小山のよう。
苔生して、なにやら神々しい感じ。
ゴルフ場開設当時からズーッとあるそうです。
聞けば、毎年1月1日に従業員さん達は、お参りするとのこと。
やっぱりねぇ、自然とそうなるんでしょうね。

日本人は森羅万象に神が宿ると考えますからね。
中でも石は古来から崇められています。
石の集合体と言ったら変かも知れませんが…山も神山なんて言いますもんね。

こうして自然石を大切にする施設は、石の使い方も上手いです。
大谷石の柱なども芸が細かい!
表面を粗く叩いた大きめの大谷石に対して
薄目の大谷には横ラインが彫られていて、大胆さと繊細さが同居してます。
いやぁ、大谷石好きには堪りませんねぇ。

birdieclub01birdieclub02

inada_design at 10:21│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔