2010年09月28日

庵治の灯り祭り報告(その5)

今週は、引き続き庵治のレポートですが…
今日は、○○モノとひとくくりに出来ないアイテムをご紹介します。

最初のは「チョロス」みたいでニヤッとしちゃいました。
ディズニーランドか何かで、チョロス見て閃いたのかなぁ…
でも、外側のギザギザがアクセントになっていて良いですねぇ。
途中で絞ったのもあって、徳利みたい?

イナダにも似たデザインがありますが、スリットものは
和洋を選ばずに庭園灯として使い勝手が良いですね。

最後のは、手が込んでいて白く光っているところには
ガラスが仕込まれています。いわば、石とガラスのコラボ。
こういう異素材の組み合わせも良いです。

最初のだけが間接光で、こんなのが庭のあちこちにあったら
幻想的で良いかもなぁ…なんて、思っていましたが
今一度見直すと、花器と言う可能性もありそうで……
もしかしたら、私の早とちりかも?
でも、本来は花器でも、このデザインなら灯りとして使えそうですね。

aji090611aji090612aji090613

inada_design at 16:22│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔