2010年09月22日

庵治の灯り祭り報告(その2)

昨日は、どちらかと言えば古風なデザインを紹介しましたが
一転、今日はモダンなデザインのご紹介です。

最初のは、写真だけなので詳細が判りませんが
黒石に艶やかな色彩が見えますので
ガラスの内側に着物の端切れとか、もしかするとアクリルなどで
パターン模様が描かれているように見受けられます。
一般のご家庭では、ちょっと派手過ぎるかもしれませんが
お店などではイイかも?

残りのふたつは、デザインがイイですね。
現代灯籠の趣で、マンションポーチやベランダにマッチしそうです。
最後のは特に下向きに灯りが設置されてるようで
夜は、ほの明るく、そして昼はその造形美で目を留めさせて
なかなか、イイ感じですよねぇ。

なんだか、私もウカウカしてられない感じ。(笑)
頭の中だけで考えてないで、工場に足を運び
直感力でデザインしないといけないかも知れませんね。(汗)

今夜あたりから猛暑も去り、いよいよ秋到来。
灯りの季節ですから、なにか考えたいと思います。

aji090604aji090605aji090606

inada_design at 10:30│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔