2010年09月17日

ボタン習作(その3)

今日は、普通のボタンではなく
ダッフルコート専用のボタンを考えてみました。
ダッフルと言えば、漁師さんのウエアが発祥なので
舟道具というか漁道具のような木製のボタンが一般的ですね。
こいつを石で作ってみようかという試みです。

石と言えば、勾玉があるので…
そんな勾玉デザインボタンがダッフルコートを彩ったらカッコイイかも?
インドグリーンなんかピッタリかも?
なんて想像して、ちょっと愉しいですねぇ。

あとは…動物の牙とか、ツメとかをイメージしたのもアリ?
上から右を向いたり左を向いたりとしながら
コートに付けたら、良いアクセントになりそうです。

それをデザイン的に洗練させると…最後の二等辺三角形になります。
こういうボタンにすると、ダッフルがちょっとモダンになるかも知れません。
いやぁ、ボタンひとつでコートの見え方が変わりそうですね。

これは、工場と相談してみる価値がありそうです。

button08button09button07

inada_design at 13:52│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔