2010年08月25日

恒例、富山詣で(その2)

今日は、ホテルにに入る手前の公園にあった
ピラミッドのような大きなオブジェのご紹介です。

なんだか、城壁のようでもあり
古代人の墳墓のようにも見えてきます。
来年完成予定で、まだ建設中なので使用目的は判らないのですが
和味のピラミッドのようで、なかなかイイ感じですねぇ。

まぁ、いま造成中の公園もホテルが買い取り
いずれ第三棟を立てる予定らしいので
ホテル関連施設になるのかも知れませんねぇ。

もしかすると、ワインセラーになっちゃったりして…
いや、いや、冗談ではなく、ありそうですね。
石室(いしむろ)は、いつも同じような温度が保たれるし
遠赤外線効果で、ワインにとって良い熟成が行われるかも?

ひとり勝手な妄想でしたが…
石を使ったワインセラー用の石室を地下に設置するなんて
ワイン好きには、堪らないですね。
庭に設置して、入り口がこんな和ピラミッドだったら…
自分で欲しい感じですが、いくらかかるんでしょうね。(笑)

toyama004toyama005

inada_design at 11:25│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔