2010年07月27日

石臼に名入れ

昨日、"石臼に名入れ"の話を書いたところ…
知人から、「どんなデザインができるの」とメールが来て
そうだなぁ、作例がないとなぁと考えてデザインしてみました。

最初のが千社札風の名入れです。刻んでから墨入れしてもいいですね。
一応、屋号の稲田で入れてみました。
次は、"稲田"なんで、稲穂をデザインして
丸いロゴみたいなのを作ってみました。サイドでも良いのですが
どうせなら、真俯瞰で見た時に石臼全体に彫ることを想定してみました。
いやぁ、古代農耕民族の道具のようですね。(笑)
空彫りで、色を入れない奥ゆかしいのもいいかも?

最後のデザインは、蕎麦打ちにかける気合いとでも言いましょうか?
捏ねる、打つ、伸ばす、などの文字を散りばめてみました。
もちろん、挽く、もありますが…裏側と言うことで。(奥ゆかしい?)

これだけで、買ってきた石臼が、グッと自分のモノになりますよね。
どうですか?蕎麦打ち好きの皆様。

(ところで、昨日からオリジナルデザインが反映されずグレー一色!)
(見にくくて、どうもすいません。ライブドアさん、なんとかしてください!)

usu072701usu072702usu072703

inada_design at 15:17│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔